外壁塗装 三重 << >> 外壁塗装 三重

2016年07月13日

木工塗料・塗装の研修会

先週ですが、機会を頂いて、木工塗料・塗装の基礎の勉強をしてきました。

弊社でも取り扱っている商品ですが、自らの手で塗装することはなかなか無いので、良い経験が出来ました。
160709-hp2.jpg


やはり、机上の説明だけでなく、実際にモノに触れてみて分かることを感じながら学ぶと、入って来やすいですね。
160709-hp1.jpg


社内で実施する従業員向けの勉強会でも、このように、実際の商品に触れさせてあげる機会を増やしたいですね。

各方面にご配慮を頂いて、お隣の愛知県の販売店組合さんの研修会に便乗させて頂いたのですが、またこのような機会があればお世話になりたいと思います。
posted by toc at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

勤労感謝の日ですが…

勤労感謝の日ですが、昨日・今日と四日市市街の商業ビル内で、テナントのドアを塗装させていただいています。
151123-hp1.JPG


お店の休みを狙っての日取りで、何とかお天気も持ち堪えてくれそうなので幸いです。
posted by toc at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

4年越し

150919-hp1.jpg

4年前にお見積りをさせて頂いた、建物の外壁塗装工事のご用命を頂きました。

当時、弊社がそのお隣の建物の外壁塗装工事を手掛けていたご縁で、今回のお客様から工事見積のご依頼を頂いたのですが、見積書の提示後は具体的なお話しには進展せず、「ご縁が無かったのかな…」と思っていました。

ところが今週、お客様からお電話を頂き、4年ぶりに訪問させていただくと、ご主人のお手元には、以前私がお渡しした資料一式と、当時の私の名刺までもが。

ご主人によれば、当時から私の人柄を気に入ってくださり、今回機が熟したので、ご指名を頂いたとのこと。
素直にうれしかったですね。
こんな喜びは、カーディーラーで営業をしていた頃を含めても、そう多くはありません。

仕事を依頼した塗装屋さんにも喜んでもらえましたし、一緒にいい仕事をして、お施主様のご恩に報いたいと思います。
posted by toc at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

折板屋根に遮熱塗料

数日間が空きましたが、知人宅の塗装工事の現場チェックへ家
今日は、折板屋根に、遮熱塗料を塗装中です。
DSC_7845 - コピー.JPG


先月、工事費用の見積中に、塗料メーカーM社さんから遮熱塗料特別セールの案内を頂いたので、お施主様に追加料金ナシで遮熱塗装へのグレードアップをご提案し、採用して頂きました決定

絶好のタイミングで案内を頂いたので、ありがたかったのと同時に、やっぱり営業はお客様のところに足を運ばねばと、再認識させられた出来事でした足

さて、そんな経緯があって、本日職人さんが塗ってくれているこの遮熱塗料。
強烈な日差し晴れの下、かなりの暑さですが、職人さん曰く、「さすが遮熱塗料やな〜。足の裏は熱くないわ。」とのこと。
効果は確実のようでするんるん
posted by toc at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

知人宅の車庫

昨日より、長年家族ぐるみでお世話になっている知人宅の、車庫の外壁塗装工事をさせて頂いています。
DSC_7840 - コピー.JPG


車庫とは言っても、鉄骨2階建てで、1階には乗用車が3台納まり、2階は趣味の部屋として活用されている、立派な建物です。

最初に御見積をさせて頂いたのは3年前ですが、お施主様の事情で延期になり、先月になってご用命を頂きました。

その間、お施主様はずっと気にしてくださっていて、その義理堅さには、本当に感謝しています。

そのお気持ちには、しっかりと仕事でお応えしたいと思います。
posted by toc at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

久々に現場へ

昨日から、戸建住宅の倉庫で、折板屋根の塗装工事をさせて頂いており、久しぶりに現場へ出向きました。
DSC_7726 - コピー.JPG


近頃デスクワークの割合が多いのですが、営業上がりの人間なので、たまには外の空気が吸いたくなります。
posted by toc at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

ペンキ塗り

昨日は一日、屋内でペンキ塗りをしていました。

単純そうに見えても、慣れない作業はなかなか大変です(^_^;)
仕事で塗料を扱っているといっても、自分の手で刷毛やローラーを握ることは稀ですので…。
130909-hp1.jpg


時間も労力もかかりますが、汚れた壁がキレイになっていく様は、やっぱり気分が良いものでした(^^)v

130909-hp2.jpg

光触媒と銀イオンで、空気の浄化作用を持つ塗料を塗ったので、効果に期待しています。
posted by toc at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

事務所兼工場の塗り替え工事(鈴鹿市I社様 完工)

かねてより施工させていただいておりました、鈴鹿市内の化成品工場様の建屋。
本日、無事に完工となりました。

途中、雪や結露の影響もありましたが、塗装屋さんが職人さんを沢山投入してくれたおかげで、予定の工期内でおさまりました。
130131-hp1.jpg


お施主様にも、お仕事の段取り等、快くご協力を頂きました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

実は今回、お施主様より、4つの工場の施工を任せて頂きました。
すでに先週から、2件目の現場も並行して進めています。
まだまだ頑張ります。
posted by toc at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

雪で休工

先週から施工させていただいている、塗装工事の現場ですが、今日は雪の影響で、休工とさせていただくことになりました。

朝一の段階で、弊社の近辺は青空が見えているものの、数キロ離れたお施主様の工場近辺は雪がちらちらと。
足場にも雪が残っており、空を見渡すと、晴れた部分と暗い部分がまだらな状態。
130118-hp1.jpg

正直、「もったいないなぁ」と思いながらも、この後の天気が読めないので、やむなくお休みです。

昨日、折板屋根のシルバーが全面塗れました。
明日からは、またALCの壁面も進めます。
posted by toc at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

事務所兼工場の塗り替え工事(鈴鹿市I社様 着工)

今日から三連休…、のはずでしたが、朝から現場です。

6年前に外壁の塗装工事をさせて頂いた、鈴鹿市内の化成品工場様から、リピートでお仕事を頂きました。
事務所兼工場の建屋の、ALC外壁と折板屋根の塗装工事です。

今日から2〜3日で、足場の架設を行ないます。
写真は、足場資材搬入時のもの。
130112-hp.jpg


工事の仕事が少なくなりがちなこの時期に、弊社ご指名でお仕事を出してくださったお客様と、休日でも朝早くから現場に来てくれる職人さんに感謝です。
posted by toc at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

三重郡菰野町M様邸 着工

120723-hp.jpg昨日着工しました、菰野町のM様邸です。
写真は、施工前のものです。

現状は1色の外壁ですが、今回の工事で2色に塗り分けます。
出来上がりが楽しみです。

施工の様子は、「ペイントドクターの外壁塗り替えレポート」に順次アップしていきます。
posted by toc at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

木製ドア補修のご相談

120630-hp.jpg先週、塗り直しのご相談を頂いた、木製の玄関ドア。
まだ、築後5〜6年だそうですが、雨と日光がよく当たるのか、ずいぶん傷んでおります。

施工請負と材料販売の2パターンでのお見積り依頼を頂きました。
どちらのパターンなっても、扱い易くて環境に優しい、オスモの材料でご提案させていただきました。

ペーパー掛けで既存のクリアー塗膜を剥いでから、ウッドリバイバージェルでアク抜きをして、ウッドステインプロテクターで着色、ウッドステインクリアープラスで保護、という設計にしました。
キレイに蘇ってくれるといいですね。

弊社ホームページにて、オスモカラーのご紹介をしております。
詳しくはこちらをご覧ください。
posted by toc at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

遮熱塗料を使った戸建住宅塗り替え工事 (高花平Y様邸  完成写真)

120601-hp2.jpg完成写真です。
築後20年近い物件で、特にセメント瓦の劣化が激しかったですが、きれいに仕上がりました。

以前お車をご購入いただいて以来、9年ぶりにお声を掛けてくださった、お施主様の義母様には感謝の気持ちでいっぱいです。
また、快く駐車場をご提供くださった、ご近所様にも感謝申し上げます。

今回の物件で使用しました遮熱塗料は、下記の商品です。

@ 外壁用…エスケー化研「水性クールテクトSi」
この商品は、色合わせができるので、遮熱塗料を使いたくて、色にも拘りたいというお施主様に対しては、大変重宝します。
外壁用の遮熱塗料は、色合わせができず、既成の色の中から選ばざるを得ないメーカーが結構多いのです。
また、今回の物件は、お隣の家との距離がとても近かったので、臭気が少ない水性タイプであったことも選択の理由です。

A 屋根用…エスケー化研「クールタイトSi」
こちらの商品は、低汚染性を備えているため、塗膜表面に黒ずみ汚れが付きにくく、遮熱性能を長期間維持します。

遮熱塗料は、メーカー各社が力を入れて開発を進めており、お施主様からのご要望も増えています。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。
posted by toc at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

ガラス用遮熱塗料のご紹介

昨日、滋賀県にあるイサム塗料のラボへ、ガラス用遮熱コーティング剤の実技研修会を受けに行ってきました。

商品名は、「E−COAT+」(エコート プラス)といいます。
120531-hp1.jpg


窓ガラスに塗布することで、遮熱・断熱・UVカット効果を付与します。
特に、赤外線を20%カットしますので、夏場の室内温度上昇の抑制効果が期待できます。
詳しくは、下の資料画像を拡大してご覧ください。
120531-hp2.jpg


この種の塗料は、最近色々なメーカーがリリースしていますが、溶剤臭・施工の難易度・仕上がりの品質など、色々と難点がありました。
イサム塗料の「エコート プラス」は、無機系であるために臭気がやさしく、硬化剤の混合が不要なために施工がしやすく、ローラー塗りができるためにきれいに仕上がります。

これまで、窓ガラスの遮熱対策にはフィルム施工が圧倒的な主流でしたが、コーティングにはフィルムにはない利点もあります。
ご興味のある方は、弊社までお問い合わせください。
posted by toc at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

四日市市高花平Y様邸 着工

120521-hp.jpg本日着工しました、四日市市高花平のY様邸です。

こちらの物件、お施主様の義母様にご紹介を頂いたのですが、その義母様は、私がカーディーラーで営業をしていた時のお客様なのです。
当時から大変義理堅いお客様で、本当によくしていただきました。
今回もご期待に沿えるよう、きっちりと仕事をしたいと思います。

施工の様子は、もう1つのBLOG「ペイントドクターの外壁塗り替えレポート」に順次アップしていきます。
posted by toc at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

四日市市桜地区T様邸 施工後

120327-hp.jpg完成写真です家

外壁は、ツヤ調整をした塗料で塗りましたが、ツヤムラもなく、きれいに仕上がりましたぴかぴか(新しい)
お施主様にも喜んでもらえて、大変うれしく思っています。

今回使用した色は、屋根・壁ともに奥様のこだわりで、四日市市内にある某ケーキ屋さんの建物の色を参考にしています。
イメージチェンジ大成功ですね決定

今回の工事では、下記の遮熱塗料を使用しました。
屋根…エスケー化研 クールタイトSi
外壁…エスケー化研 水性クールテクトSi(3分艶)
posted by toc at 10:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

四日市市桜地区T様邸 着工

120312-hp2.jpg先月にご用命を頂いておりました、四日市市桜地区のT様邸の、屋根・外壁塗装工事に着工しました。

お施主様のためにも、紹介してくださった恩人のためにも、しっかりとした仕事で応えていきたいと思います。

今回の工事では、屋根・外壁ともに、エスケー化研の遮熱塗料「クールタイトシリーズ」と「クールテクトシリーズ」を使用します。

施工の様子は、「ペイントドクターの外壁塗り替えレポート」にアップしますので、そちらでご覧ください。
posted by toc at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

東京で展示会見学&研修会出席

今日は、日帰りで東京へ出張です新幹線
東京ビッグサイトで展示会を2件見学した後、塗料メーカーの研修会に出席します。

見学する展示会は、「第3回 太陽光発電システム施工展-PVシステムEXPO2012-」「第2回 エコハウス&エコビルディングEXPO」
120302-hp2.jpg
120302-hp1.jpg


その後のメーカー研修の内容は、「太陽電池(PV)設置前の屋根診断・塗装」についてです。
今後の住宅関連市場の動向において、重要な内容だと思いますので、この機会に勉強してきます。

招待してくれた塗料メーカーさんがホテルを手配してくれていたのですが、明日は朝から四日市で用事があるので、夜中に帰ってきます新幹線

私の場合、あまり出張の日に雨に降られることはないのですが、今日は、四日市も東京もダメみたいですね…雨
posted by toc at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

桜地区T様邸 施工前

120215-hp.jpg四日市市内桜地区にお住いのT様より、住まいの屋根と外壁の塗替え工事をご用命いただきました。
住まいを購入された時に初回の塗替えをされたそうで、今回が2回目の塗替えです。

前回は、思っていたよりも色飛びが早かったとのことで、今回は、塗色・使用材料・施工方法など、入念に打ち合わせをさせて頂きました。
お話しを重ね、一つ一つの疑問を解決した甲斐あってか、お客様にとって決して安い価格ではないものの、私どもに工事をお任せいただくことができました。

使用材料は、屋根・外壁ともに、シリコン樹脂系の遮熱塗料(高日射反射率塗料)です。
塗色は、奥様がこだわり抜いて選ばれた色で、大きくイメージチェンジする予定。
施工は来月になりますが、ペイントドクターのBLOGに、随時レポートをアップしていこうと思っています。

因みに、今回のお話は、かつて弊社のHPを立ち上げてくれた恩人が、お施主様に弊社を紹介してくれたことからご縁を頂きました。
何年経っても弊社のことを気にかけてくれていたこと、本当にありがたく思います。
ご恩に応えるためにも、万全の態勢で臨みます。
posted by toc at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

オスモカラーひまわり会通信 vol.7より

120214-hp1.gif一般的な塗料は、接着剤と同様に合成樹脂などで作られていますが、「オスモカラー」は、再生可能な自然の植物油をベースにした自然塗料です。
溶剤にトルエン・キシレン・柑橘油・テレピン油等の有害なものは一切使用していません。
「オスモカラー」の溶剤は、有害な成分を薬用アルコールと同レベルまで取り除いた、ミネラルオイルです。
「オスモカラー」は、人と環境にやさしい塗料です。

1202114-hp2.jpgドイツでは、環境安全面に対する基準が厳しく、特に子供用が使用する玩具・ベビーベッドなどの育児家具の塗装には、厳しい基準が設定されています。
もし、子供が噛んで唾液と一緒に塗装されている部分を飲み込んだ時、危険物が塗料に含まれていると非常に大変な問題になります。
それに対する規格に「DIN53160唾液溶解」・「N71-3玩具安全基準」がありますが、「オスモカラー」はその両方に合格しています。

かつて、ドイツ国内では、環境に傾倒する政治的な背景もあり、「オスモカラー」を模倣した、植物油を使用した塗料が売られ始めました。
大抵の模倣品は、植物油に顔料を混ぜたもので、自然の植物油の毒性に着目したものではありませんでした。
この植物油の精製に関しては、オスモカラーの開発段階で力を注いだ部分で、他社には真似の出来ない部分であるといえます。

オスモカラーの植物油は、独自のテクノロジーで高度に精製された植物油をミックスしたものなので、たとえ塗料を分析したとしても、同じものを作るのは不可能です。
料理に例えるならば、同じ食材を使っても、プロの料理人と素人の作る料理は違うということに似ているのでしょう。

オスモカラーの概要を紹介したオスモTVがアップされております。
音声付です。是非一度ご覧下さい!!
http://www.osmocolor.jp/
塗装仕様書もホームページ上でご覧いただけます。 是非ご活用下さい。
http://www.osmocolor.jp/catalog/index.html#tososiyousyo

弊社ホームページ内、自然塗料のページでも紹介しております。
http://www.kato-paint.co.jp/ken/002.html

posted by toc at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築塗装関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外壁塗装・屋根塗装のリフォーム相談は、
三重県四日市市の外壁塗り替えペイントドクターへ

工業・自動車補修・建築用塗料、看板資材、外壁塗装・屋根塗装のリフォーム専門店
加藤塗料(株)三重県四日市市

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。